年の暮れ

今年は暮れに来て入り用の仕込みが上手くつかなかったり、調子を崩してしまったりといった散々でした。

なんとか本日入り用納めができただけでも、良しといったください。

思えば、今年の都会のはじめは良いスタートが切れました。

入り用も流暢で、どんどんの生育の見込みがもてていました。

但し、夏季以降に稼ぎに陰りが出始め、秋から暮れにわたって従前最低の稼ぎを記録してしまいました。

そんななか、概して相次ぎ必死に動き回ったせいか、暮れに疲れがピークに。

クリスマスのちょっと前に減速だ。

そよ風をこじらし、肺炎になりかけていたようです。

一層4日間のアパート静養で、引き返したって思ったらもっと入り用納めの昨日。

せわしないこの時期にみんなに迷惑をかけてしまいました。

ただし、そんな結果になったのも、健康には自信があるという過信から。

「未だに安穏」って無理してしまうのはどんなときにも危険ですね。

ちゃんと冷静に判断して、的確な行為の落ちるみたい余裕をもって生きていきたいものですが、そんなふうに簡単なものではありません。

だめすれば後ほどとにかくしっぺ返しが来る雑貨。 少なくともそんな時に「冷静に、冷静に」といった心持ちで唱えられるみたい心がけていきたいものですね。http://xn--cckzal3avo0mucxb0f6cfe60893at1ka.xyz/

寝苦しい熱帯夜で眠り欠如

今日も梅雨空が広がっていますね。

どんよりとした天気に、僅か肌寒いエアー。

いままで夏場ものの天気が続いていたので、気を抜くとこういう空模様の支度で具合を乱しそうです。

けれどもここで具合を敢然と整えて、ミッドサマーの暑さに踏ん張れるみたいスタミナをつけておかなくてはいけません。

予め、ミッドサマーのあの熱さはかなりのスタミナを使用させてもらえる。

梅雨からミッドサマーに時間の改造が切り替わったとたん、平手を返したようにその熱さはやってきます。

それに与え、寝苦しい熱帯夜で眠り欠落にもなりがちだ。

もう一度のどが渇き水分を大量に摂れば、暑さで食欲はなくなって要る胃にもかなりの負担がかかります。

数え上げたらたらきりがありませんね。

最も、延々とした生活を規則正しくして、気を引き締めて挑まなくてはいけません。

取り敢えず、年を盗るごとに年々という過酷なあの夏場の日々を過ごしていくのが大変になってきています。

快食、快便、安眠を心がけ、今年もひと夏場頑張ります。xn--cckzal3avo0mucxb0f6cfe60893at1ka.xyz